介護施設のお悩み感染対策の基本の手指衛生!
正しくできていますか?

公開日:2022年3月22日

介護施設でも大事な手指衛生

 介護施設のご利用者には、高齢の方や基礎疾患のある方が多く、抵抗力も低い可能性があります。また、新型コロナウイルスの流行により、施設での感染対策は今まで以上に重要となっています。
 今回は、感染対策の基本、「手指衛生のポイント」についてご紹介します。

 厚生労働省の「介護現場における感染対策の手引き」には、感染対策の3つの柱(病原体(感染源)の排除、感染経路の遮断、宿主の抵抗力の向上)を実行していくためには「標準予防策(スタンダード・プリコーション)」や「感染経路別予防策」と呼ばれる基本的な対応を徹底することなどが必要との記載があります。日々のオペレーションの対策として挙げられている「標準予防策」は、以下の3つを守りながら、適切なタイミングで正しく手指衛生を実行することが重要となります。

<標準予防策>


おすすめコンテンツ:もう他人ごとではありません!感染防止対策の基本について解説

引用文献:厚生労働省老健局,2021,『介護現場における感染対策の手引き 第2版(令和3年3月)』

正しい手指衛生のポイント

 正しい手指衛生のポイントは、①手指衛生の手順を理解し、②適切なタイミングで手指衛生を実施することです。まずは事前のチェックで、手指衛生の準備を確認しましょう。

<事前のチェック>

衛生的な手洗いの手順

7-2_nursing_home_case4_03.jpg

 当社が推奨する衛生的な手洗いの手順とポイントをまとめました。

<手洗いのポイント>

衛生的な手指消毒の手順

7-3_nursing_home_case4_04.jpg

<手指消毒のポイント>

適切なタイミングとは?

 介護施設のケアにおける感染予防では、「1ケア1手洗い」が基本です。
<タイミング>

目に見える汚れがある場合、トイレの後、排泄介助の後、血液などの体液、嘔吐物などに触れた後、食事介助の前後、使い捨て手袋の着用前後



<ポイント!>

引用文献
1)CDC , 2002, "Guideline for Hand Hygiene in Health-Care Settings"

ライオンハイジーンのおすすめ

ライオンハイジーンは幅広い製品ラインナップでプロフェッショナルのニーズにお応えする製品・サービスをご提案します。

その他のお悩み

お悩みのご相談

お客様のさまざまなお悩みや弊社製品・サービスによる解決方法など、ご相談を承っております。お気軽にご相談ください。
便利なコンテンツや衛生情報などをダウンロードできるハイジーンメンバーも募集中です。

スペシャルサイト

衛生管理教育システム eラーニング

野菜キレイシリーズ 野菜加工用

メディプロ抗ウイルスクリーナー詳しくはこちら!

レジオネラ属菌リスク管理 レオシャイン 化学洗浄キット

安心・清潔の洗浄剤シリーズブランド O2Clean

ライオンが提供する生活者向け情報 くらしの衛生情報

はやラク 小規模飲食店向け HACCP対応システム